New Entries
Category
Profile
Links
mobile
qrcode
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Search

カラーコンタクトレンズにご注意を!
0
    訪問頂きまして有り難うございます。

    最近、若い女性を中心にコンタクトレンズによる眼疾患が急増しているそうです。
    本来、コンタクトレンズは視力の悪い人が使用するため眼科での処方箋が必要で、定期健診が欠かせませんでした。しかし、おしゃれ用コンタクトレンズは眼科の処方箋の必要も無く、インターネットでも簡単に手に入れることが出来てしまいます。この為、正しい使用方法をきちんと守らないと様々な目のトラブルを引き起こす可能性が多いと言えます。

    眼疾患で最も多いのは角膜が荒れる点状表層角膜症だそうです。自覚症状を感じない場合もあるそうですが、もしも目がゴロゴロするなどの違和感を感じたら早急に眼科を受診することをお勧めします。放って置くと失明の危険性も生じるそうなので注意する必要があります。

    カラーコンタクトを使用するときには眼科で定期検査を受けるようにし、使用前に説明書を十分に読んで正しく使用するようにしましょう。

    posted by: Riko | 健康ニュース | 10:12 | - | - | - | - |
    長距離旅行にご注意を!
    0
      これから夏休みに入ると旅行に出かける人も多いと思います。
      そんな時、注意したいのが旅行者血栓症と呼ばれる症状です。

      飛行機、バス、車等で長距離旅行をする場合長時間座ったままになる事も有ると思います。
      すると、足の静脈に血の塊が出来てそれが肺に詰まり、時には命の危険にさらされる場合があります。
      これを以前はエコノミー症候群と呼ばれていましたが、飛行機に限らず他の乗り物でも長時間座ったままでいると発症することから今では旅行者血栓症と呼ばれています。

      10時間以上座ったままでいると足の血液の一部が血栓になりやすくなります。血栓になってしまった血液は急に立ち上がることによって流れだし、心臓を経て肺の動脈で詰まり旅行者血栓症を発症してしまいます。得に60代〜80代の方で身長160センチ以下、体重50〜70キロの女性が発症しやすいそうです。

      旅行者血栓症を発症しないためには時々離席して、血液の循環を促す必要があります。これから長距離の旅行に行く予定の方はくれぐれもご注意下さい。

      posted by: Riko | 健康ニュース | 10:13 | - | - | - | - |
      抗生物質が効かない多剤耐性菌とは?
      0
        JUGEMテーマ:健康


        訪問頂きましてありがとう御座います。

        最近、ニュースで話題の全国の病院で院内感染広まっている多剤耐性菌の感染について簡単に書いていきたいと思います。

        多剤耐性菌とは、どんな抗生物質を使っても抑えることの出来ない細菌の事をいいます。多剤耐性菌は、抗生物質に対抗するために進化した細菌だと考えられています。

        院内感染が問題になった細菌はアシネトバクターと言う多剤耐性菌で、土や水の中など私たちの周辺に存在する菌です。健康な人なら感染する心配はないのですが、病気や怪我などで免疫力が下がっていると感染しやすくなります。

        アシネトバクターは、空気感染することはなく主に手で触れたりした場合に感染します。従って、手洗いや手のアルコール消毒で容易に感染を防ぐことが可能なのです。

        多剤耐性菌の性質を持った菌は、他にも大腸菌や緑膿菌が上げられます。中には健康な人でも感染する菌があるので普段から外出先から帰ったら手洗いを忘れず行うことを習慣づけるようにしたい物です。

        posted by: Riko | 健康ニュース | 14:15 | - | - | - | - |